3月10日 ー市町村教育長会が、中原教育長パワハラ発言に対して「毅然とした対応」を求める要望書を提出ー

3月7日の午前中は、府会選対会議に出席。その後は、翌日の事務所開きの準備。
午後からは、女性団体の会議に寄せて頂き、ご挨拶をしました。
その後は市役所で市議団会議に出席。3月議会常任委員会での質問内容について議論しました。

8日は、朝9時30分から、私の事務所開きを行いました。十中時代の教え子も弁士として登場してくれ、約200名の参加で多いに盛り上がりました(写真)。

IMG_2468IMG_2478IMG_2501

私からは、中原大阪府教育長のパワハラ発言、その中原氏が中心となってすすめている大阪の教育改革が、競争至上主義によって子どもたちや教師を大変な状況に追いやっていること。大阪都構想の問題、自衛隊が海外に出て行って行う後方支援活動を安倍政権がどんどんと広げようとしている問題などを訴えました。

午後からは、東豊中のH氏のお宅で、大阪都構想についての学習会に講師として出席し、都構想の問題点やねらいについて色々とお話をしました。
その後は千里の事務所にもどって、やり残していた仕事をやりました。

9日は千里中央駅で、こうむら市議予定候補と早朝駅頭宣伝。午前中は千里地域の支持者を訪問。午後からは、選挙に向けた新たな政策ビラ原稿作成、夕方からは候補者会議に出席しました。

10日の今日は、柴原駅で山本いっとく市議と早朝駅頭宣伝を実施。その後は市役所で事務仕事。午後からは、女性団体の班会議に出席し、その後こうむら市議予定候補と街頭宣伝を行いました。

さて、今日の毎日新聞の朝刊に、中原大阪府教育長が部下の府教委職員にひどいパワハラ発言をしていた問題で、大阪市と堺市を除く府内の41市町村の教育長が、「毅然とした対応」を求める要望書を府教委に提出する、という記事が掲載されました(写真)。

IMG_1114

 

「国をあげていじめ問題にとり組んでいるさなか、リーダーたるべき教育長が問題を起こしたことは遺憾。人権侵害もみられることから、現場に与える影響は大きい」と指摘してるそうです。

通常、府教委から指導・助言を受ける側の市町村教委が、府教委に注文をつけるこのような要望書を提出するのはきわめて異例です。それだけ、中原大阪府教育長のパワハラ発言は看過できない大きな問題である、ということです。

これでも、中原教育長と松井知事は、「問題なし」として居直り続けるつもりでしょうか。

2015年3月10日 | カテゴリー : 教育 | 投稿者 : makoto arai