2015日 1月1日 ー新年あけましておめでとうございます。稚拙な維新政治をストップさせるために全力で頑張りますー

今年は、いよいよ4月に統一地方選挙があります。維新の会は、自民党を使って公明党と裏取引をし、強引に大阪都構想をすすめようとしています。公明党の地方議員の屈辱感はいかばかりかと思います。結局、橋下氏がやっていることは、裏取引をして政治を動かす、という自民党と何ら変わりないものです。こんな彼らに大阪を託すわけにはいきません。

そもそも、大阪都構想については、その計画自体がむちゃくちゃです。職員数もいい加減、そして新しい特別区の区役所は、今あるどこかの区役所(300人程度の収容人数)を中心にして、そのまわりに民間ビルを借りてまかなうというのです。一特別区に職員数は2000人程度は最低必要なのに、そんなことできるはずがないじゃないですか。議員数も、人口50万程度の自治体なのに15人~20人程度にするという。そんなことしたら、当選ラインがめちゃくちゃ上がって、政党に属さないような候補者はほとんど当選できなくなります。それこそ、身近な自治体でなくなってしまいます。

維新の会は、今までに、公務員給料カットなど削ることは一生懸命やってきました。でも、削ることはある意味簡単です。今あるものを無くせばいいだけですから。しかし、作り出すのはむずかしい。ゼロから組み立てていくのですから。しかし、大阪都構想の稚拙さを見れば、彼らの創造力は非常に乏しいことがよくわかります。
そんな稚拙な彼らがカジノ、高速道路・地下鉄建設という大規模開発に走れば、大阪はひっくりかえります。

維新政治には、何としても大阪から退場してもらわなければなりません。そのために全力で頑張ります。皆さんのご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

 

2015年1月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : makoto arai