12月10日 ー教え子から嬉しいメールをもらいましたー

12月3日から、本日12月10日まで、連日選挙活動で大忙しです。

朝は、候補者といっしょに、毎日早朝駅頭宣伝を行い、その後候補者カーに、朝、昼、夕方の3回に乗り、「候補者が休憩している間に、候補者の代わりに演説する」というのが、毎日の日課です。
これ以外に、地区委員会で演説のチェックや℡への対応など色々な雑用もこなしています。

今回の選挙は、自民党が大勝しそうだという予想とともに、日本共産党への期待も大きくふくらんでいます。街頭での反応も今までになくいいです。特に、20代くらいの若者が手を振ってくれたりビラを受け取ってくれたりします。
日本共産党が、ブラック企業や非正規雇用の拡大を、国会で厳しく追及していることが広く知られるようになってきたのでしょうか。

さて、選挙中ですが、教え子のAさんから次のような嬉しいメールが届きました。

「新居先生
突然のメールを失礼いたします。
私は、豊中15中学校○○期生の○○○○と申します。
○年3月に中学校を卒業しました。
新居先生には、中学3年時の英語の授業を担当していただきました。
当時の担任教諭は○○先生です。
新居先生、思い出していただけるでしょうか?
私は現在、○○県に在住し○○科の教員として中高一貫校に勤務しております。
教員として○年目を迎えたこのごろ、私にとって印象深い、いい先生ってどんな先生がいたかなと思い返す機会がございまして、先生へアクセスさせていただきました。
とはいえ、先生も大変な場で活躍されているとのこと。このメールも送信させていただいたとはいえ、先生に思い出していただけるかとても心配です。(笑)
今月末に、大阪へ行きます。先生と短時間でもお会いできればなあと思っております。
それでは、先生お忙しいところ申し訳ありません。
ご一読いただけましたら、一言メッセージがいただけるとうれしいです。」

ということで、年末にお会いすることとなりました。色々と悩んでいることもあるようです。
私も、議員という教員とは異なる仕事について、客観的に過去の自分の仕事を見つめられるようになりました。それゆえ、現職の教員とはちょっと違う観点からお話ができるような気がします。どんなお話になるのかは分かりませんが、年末が楽しみです。

2014年12月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : makoto arai