11月1日 ー大阪府中原教育長のパワハラ発言は言語道断。即刻辞任すべき!ー

28日の午前中は、蛍池・刀根山地域を。午後は上野地域と豊南地域を、それぞれ後援会員の方と一緒に訪問しました。

29日の朝は、松下市議と神崎川駅で早朝駅頭宣伝。その後午前中は岡町地域を。午後からは上野地域をそれぞれ後援会員の方と訪問しました。
夜は地区委員会総会に出席しました。

30日の朝は、豊中駅北改札口付近で、いつき市議、山本いっとく市議と早朝駅頭宣伝を実施。その後は市議団控え室で、終日市議団会議に出席しました。会議では、11月に市長に提出する2015年度予算要望書の内容について検討しました。

31日は、午前中から昼過ぎまで市議団控え室で、12月に全戸配布する予定の私のパンフレットの原稿作成を行いました。その後は、市民の方からの相談を受けました。
夜は、梅田で行われた小学校時代のミニ同窓会に出席しました。1年ぶりにみんなが集まり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

さて先日、大阪府教育委員の立川氏(女性)が、「中原教育長から議会で答弁を求められた場合の対応の打ち合わせの場で、非常に高圧的な対応を受けた」と抗議しました。最終的には中原氏が立川氏に謝罪をして和解したようですが、その時に発言録を読むと、教育長としてあるまじき言動で、謝罪して済む問題ではありません。このような発言を平気で行う中原氏は教育長としてふさわしくありません。
中原氏は、高校の校長時代も君が代を歌っているかどうか、教師の口元まで監視するという民主主義を否定するような行動を平気でとった人物です。今回もその本質が出た発言と言えるでしょう。中原氏は即刻辞任すべきです!
問題となった会議の日時場所と発言内容は以下の通りです

日時:10月21日   知事質問直前 12:00~12:30
出席:教育長、次長、見波課長、立川
場所:委員会室にて

(発言内容)
立川
「私は委員である前に、3歳児の母、当事者として、より少人数が理想だと思って   いる。答弁を否定するつもりはないし、嘘は言えない」

いつものとおり、途中で遮られ、 教育長、立川へ発言(順不同) 以下のとおり

中原
「何を言ってるんですか。
母親とか、理想的とか、教育委員なんだから、個人の意見を披露する場ではない。
課長が用意した通り言えば、いいんです。
共産党に利用されるだけ。一緒にされますよ。良いんですか?
25人以下とか、少人数だとか、タイミングが悪すぎる(繰り返し)。
僕の答弁や課長が嘘をついていたことになってしまう。
議会は紛糾して、野党はほら見てみろと、大混乱する。
単に言いたいだけでしょ。目立ちたいだけでしょ。
単なる自己満足でしょ。
知事は、色んなことを全てわかった上で、決断したんです。
立川さんなんか何か言っても何も変わりませんよ。
すべて組織で動いているんです。同じチームでしょ。裏切るんですか?
共産党と一緒に、後ろから知事を刺しに行くようなもの。
何のために、そんなこと言うのか。
(子どものため、と言ったら)
え??何をいってるんですか?
誰のおかげで、教育委員でいられるのか、誰のおかげかって、大きな権限、こんな地位を与えられているのか、他でもない知事でしょ。
その知事をいきなり刺すんですか。知事だけではない、
今、進んでいる施策も全部、無茶苦茶になる。台無しになる。
ここにいる、課長や次長の首もとぶ。いいんですか?
この人たちを無茶苦茶にする、責任を持てるのか。
僕も不信任、自分もやってられない。辞める。自分のキャリアに傷がつく。
損害賠償請求、告訴します。
教育委員会事務局の全員を敵に回すだけ、もう信頼されませんよ
それでなくても、前から朝倉さんや事務局に、偉そうにしているのに。
わかんないんですか。
そんなこともわからない人とは思わなかった(繰り返し)
もう、何言ってもダメ?罷免要求出しますよ。
(何度も)議会終わってから、知事が市町村に少人数お願いしますよ、と、いうことはできますよ。
知事に時間つくってもらうから、その思いを伝えたらいいですよ。
だから、議会でいうのはやめてください。(首をたてにふらず、困惑する)
時間もないし、なんだか、バカらしくなってきた、どうするんですか

2014年11月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : makoto arai