4月10日 ー友人のお母さんの件で、堺まで行ってきましたー (2014.04.10)

7日は、午前中は地元の小学校入学式、午後からは中学校入学式に来賓として出席しました。それ以外は、4月20日に行われる市議会議員補欠選挙にむけての活動を行いました。
8日は、午前中は地元の私立幼稚園の入園式に来賓として出席、午後からは地域団体の行事についての打ち合わせを行い、その後は市議補選に向けての活動を行いました。

9日の午前中は、4月7日付けブログで紹介した、認知症になられた友人のお母さんの件で堺まで行ってきました。
あらかじめ連絡を入れておいたグループホームに、友人の妹さんとともに伺って色々とお話を聞きました。そのグループホームは医療法人が経営しており、医療体制では病院と連携がとれているのでとても心強く感じました。また、職員さんの対応も、てきぱきとしているとともに親切で、ここなら大丈夫だと感じました。

その後堺の区役所へ。ご両親の貯金がなくなったあと、ご両親の生活費を友人と妹さん2人だけで工面するのはとても難しいので、今後のことを区役所に確認行きました。
その結果、事前に私が確認していたとおり、「友人と妹さんで可能な援助はしてもらうが、足らない費用は行政が生活保護として認定して補填すること」を職員から直接聞くことができ、妹さんも安心したようでした。

とりあえず、グループホーム入所と今後の経済的な見通しがたったので、私としても一安心でした。友人からは「神様、仏様、新居様や」と感謝のメールが届きました。力になれて本当に良かったです。

午後からは、事務所に帰って市議会議員補欠選挙に向けた取り組みを行いました。

2014年4月10日 | カテゴリー : 介護 | 投稿者 : makoto arai