4月13日 ーご支援頂いた皆さんの思いを、しっかりと受けとめて頑張りますー

今日は、千里中央駅で、府議選のお礼と千里地域の後任市議候補「こうむら直行」さんへの支持のお願いをしました。
後援会員の方をはじめ、たくさんの市民の方から「悔しい。私もいっぱい声かけたのに」と言って頂き、涙を流される方も何人もおられて、本当に申し訳ない気持ちで一杯になりました。千里では、本当にたくさんの方が手をふってくれたので、「ひょっとしたら」と思うこともありましたが、やはり、逆に堀田さんの個人票は離れていってしまったのでしょう。また、維新が相変わらず根強かったですね。

それだけに、後任候補への引き継ぎに、よりいっそう気合いが入りました。がんばるのみです。ご支援頂いたみなさんに、感謝で一杯です。

4月13日 ーご支援頂いた皆さんの思いを、しっかりと受けとめて頑張りますー」への4件のフィードバック

  1. 新居先生、ご苦労様でした。
    北町2丁目の田村です。

    常日頃、豊中市民の我々のためにありがとうございます。

    選挙の結果は、非常に残念でなりません。
    翌朝に、こうむらさんの応援をされている先生の姿を拝見し
    熱いものがこみ上げてきました。

    こうむらさん、応援します。

  2. 新居さん、遠くフィリピンより当選を願っていましたが残念です。
    全国的に日本共産党の躍進が報じられているだけに悔しさが倍する思いでいます。
    マニラの知人の中にも維新のブログに乗せられ、「国会議員の歳費(給料)値上げに反対したのは維新だけ!」といった維新の宣伝を真実を調べることもなくfacebookでシェアしている人がいました。ウソに塗り固められた維新の宣伝を暴き対決できるのは日本共産党しかありません。教え子を再び戦場に送らないために、自公による安倍政権の暴走と別動隊としての維新の暴走にストップをかけるために、後半戦での奮闘を願っています。 マニラにて 池田和幸

  3. 落選は残念でしたが、翌日から早速後任の幸村直行さんの応援に努めている様子に感動しました。一方、大阪維新の会のタウンミーティングと称する動画をインターネットで見ましたが、見た限りでは、幻想を持たされても仕方ない出来栄えと思いました。これを打ち破るには、相当の努力が必要です。そのためにも、5月17日の住民投票で是非「反対」の意思表示が勝つことが肝心です。(二重行政の無駄は殆ど無いこと、従って大型開発投資の財源は借金となること、そのツケは大阪市民に住民サービス削減として回されること、などが理解されれば、「賛成」は出来ないでしょう。)維新の化けの皮が剥げれば、次回豊中の2議席は0となるでしょう。新居真様には、これからの4年間、「府会議員」になったつもりで、同等以上の働きをして頂きますよう期待しております。

  4. 残念だった。北九州からずっと活躍は見ていました。安倍政権や維新の暴走を食い止めるために、いよいよ大阪府へ進出!とひそかに胸躍らせていました。悔しいです。
    北九州市小倉南区では、同じ広大大学院学校教育研究科のいっこ先輩になる高瀬菜穂子さんが県議に返り咲いた朗報の直後だっただけに、悔しさが募りました。

    こちらでは維新はさっぱりなんですが、なかなか根強いなぁ。あっちも必死ですね。まぁ、大丈夫。捲土重来、持ち前の明るさでちょっと充電してくださいな。

    また飲みたいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です