後援会の新春のつどい、で大いに盛り上がりました

1月から、駅頭早朝宣伝を再開することもあって、あらい真ニュース「なにわかわら版」を発行することにしました。6日はその作成をしました。
7,8日は、なにわかわら版の作成と、9日に行われる日本共産党豊中後援会新春のつどい、の準備をしました。
9日は、千里地域の新年互礼会に出席後、豊中後援会の新春のつどいに行きました。私の役割は司会、特に第二部のレクレーション部門の担当でした。
まず最初に、東前剛地区委員長から7月の参議院選挙勝利にむけての訴えを行った後、参議院大阪選挙区でお世話になる「わたなべ結」さん(写真下)
が訴え。

新年会1

話がとても上手になっており、候補者としておしもおされもしない存在になり、頼もしい限りでした。そして、浅野弘樹元大阪府議の発生で乾杯。しばらくの歓談後、参議院議員のたつみコータローが来て国会報告をしてくれました。
その後は第二部となりました。まずは、私が考えた「おはよう大阪」の選挙向け替え歌を、私がギターを弾いてみんなで歌いました。

新年会3
その後は、各市議会議員に事前に聞いていた「失敗談」、これに急遽たつみコータローの失敗談も加えて三択クイズをやりました。
新年会2 

三択クイズは、問題よりも答えを考えるのがみそです。ありそうで、なさそうで、そしておもしろい答え、が不可欠。そのため、事前に妻に聞いてもらって「おもしろくない」と言われたものは、さらに練り直してのぞみました。
おかげで大好評。あまりの会場の盛り上がりに、部外者の方が「楽しそうですね。何の集まりなんですか?」と聞かれたそうです。まあ、選挙の話題からは飛びすぎて、ちょっと笑い過ぎだったかもしれませんが。
新春のつどいの後は、地区委員会で若者対策会議に出席。その後、商工団体の新年会に参加して帰宅しました。
10日は地域で活動。11日は、成人式の取り組みに少し参加した後、共産党の仕事以外に今年から新たに始め出した仕事の関係で動きました。