3月29日 -街頭宣伝で「平和を守るために頑張れ!」と今までにない激励を受けましたーー

24日は、桃山台駅でいそがわ市議予定候補と早朝駅頭宣伝を実施。その後は市役所へ行って事務作業。午後1時からは3月議会本会議最終日。終了後、千里コラボで行われていた婦人団体の班会に行ってあいさつをさせてもらいました。そして夕方5時30分から、岡町駅で駅頭宣伝を行いました。

25日の午前中は、堀田文一府議と街頭宣伝。午後1時からは浅野元府議と庄内地域を訪問。午後2時40分からは岡町地域での集いに出席。途中で退席して、午後3時40分からは北条地域での婦人団体の班会に出席してあいさつをさせてもらいました。そして、午後6時30分からは、労働者後援会の決起集会に出席し挨拶をしました。

26日は、岡町駅でいつき市議、山本正美市議と早朝駅頭宣伝を実施。その後は蛍池地域の支持者宅を訪問。午後1時30分からは山本いっとく市議と街頭宣伝をし、午後4時からは堀田府議と街頭宣伝を行いました。この日はかなりのハードスケジュールだったので、けっこう疲れました。

27日は、緑地公園駅で出口市議と早朝宣伝を実施。午前10時からは山本正美市議、後援会の皆さんと岡町ライフ前で宣伝。宣伝終了後は山本市議と商店街を挨拶してまわりました。
午後1時30分からはいつき市議と街頭宣伝を行いました。この日は、上野地域で街頭宣伝したのですが、3名もの通りが係の方から「安倍総理のやり方は許せない。日本の平和がどんどんと脅かされていくようで怖い。是非頑張って下さい」といった趣旨の事を言われました。いつき市議によると、この地域で通りがかりの方に、しかも3名もの方からこのようなことを言われたのは初めてだそうです。
今、電話をかけても、安倍内閣のやりかたに危機感を持っておられる方が多々おられるようです。平和は国民自身の手で守らなければ、自然と手に入るものではありません。今度の選挙は統一地方選挙ですが、「平和を守ろう!」との訴えを大きくしていくことが大切だと、痛感しました。
午後5時30分からは、庄内駅で松下市議、後援会の皆さんと駅頭宣伝を行いました。この日もかなりのハードスケジュールでした。

28日は、午前中は、医療関係団体の後援会決起集会に参加しご挨拶。この時、参加者の方が十中時代の教え子のお母さんであることがわかりました。この方は当初、私のことを娘さんの担任だったと気づかれていなかったようですが、十中の教員をしていたということから家族での話題となり、娘さんが「担任してくれてた先生や」ということで、「今まで選挙行ったことなかったけど今度は行く。十中時代の友人にも言っておく」ということだったそうです。嬉しい限りです。

終了後は、事務所で事務仕事をし、午後からは、私の後任のこうむら直行市議予定候補の事務所開きに参加して挨拶をしました(写真)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

終了後は、松下市議地域のつどに出席し、豊中十中教員時代の事などを色々とお話ししました。

さて、いよいよ選挙が近づき、府議予定候補、市議予定候補様々な候補者が街頭宣伝やチラシを配っておられます。考え方は色々あって当然で自らの主張を述べられたらいいのですが(ただし、有権者をだますような情報は困りますが)、ある候補者の方が「自分だけが地域で実績のある唯一の議員」と自画自賛されているのを見ると、「それは、市民が判断されることでしょう。自分で言うことではないな」と思ってしまいます。そして、改めて自分自身に、「常に謙虚さを失わないようにしなければ」と言い聞かせた次第です。